教育方針

方針

教育方針イメージ

個別指導プラス集団授業=少人数制授業。これが我塾の基本的なコンセプトです。

子供たちにはそれぞれのペースがあります。理解度も千差万別です。個別指導の利点は、生徒ひとりひとりにその生徒にあったカリキュラムを組めるという点です。また集団授業では講師の解説をじっくりと聞き、それを実践することにより、生徒自身の集中力や理解度を深めていくことができます。我塾ではこの大きなふたつの利点を活かすべく「少人数制指導」を行っております。一クラス6名の編成が、個別プラス集団授業の利点を最大限に発揮できる人数なのです。


目標

目標イメージ

学習習慣を身につけてもらいたい。

たいていの親御さんはそうおっしゃいます。もちろん私どももその習慣こそが学力の源となると考えております。しかしながら、その「学習習慣」こそが難物なのです。

「人は同時に三つのことならできる。しかし三つしかできない。」ある心理学者の説です。

これは心のキャパシティーについての説です。人が熱中できるものは同時に三種類が限界である。それ以上になるとおのずから「取捨選択」を行う。そこで切り捨てられたものは永遠に取り上げられない。

子供の心の中を占めるものはそれこそ千差万別です。部活動・友人・家庭・趣味・・・。様々な選択肢の中で、しかし、おそらくたいていの子供は「学習」をその三つの中には選ばないでしょう。一度選択しなかったものは永遠に顧みられることがないにもかかわらず、です。

「学習」に熱中すること。もちろん「学力」だけがその人の価値ではありません。別の可能性や適性もその人間の個の要素ではあります。しかし一方で「学習」に熱中できる期間は限られています。その限られた期間に夢中で学ぶことは、ひとりひとりの大きな未来の鍵になるのだと、私どもはそう信じております。

我塾では「中間・期末試験への動機づけ」・「英検・漢検等資格の取得」・「会場試験の偏差値対策」・「体験型遠足」・「生徒自身との個別面談」等を行い、「学習」が心の選択肢から漏れないよう絶えず刺激を与えていきたいと考えております。お仕着せではなく、あくまでも自発的な動機をもって学習に向かえるような指導を心がけております。

我塾の「我」は一人称の「われ」です。学問を通じて真の「我」に巡り合うこと。自分を誇らしく思い、自分を大切に思えること。その中から他者に対する本物の優しさがうまれてくると、そう考えます。この小さな学習塾の教室でたくさんの「我」を見つけ出してもらいたい。私どもはそのお手伝いをしていきたい。それが私たちの「我」です。


主な年間行事

日時 内容 場所
4月末 バス遠足(任意参加です) さきたま古墳公園など
7月末 夏季合宿(勉強から離れて自然の中でリフレッシュ・任意) 房総・新潟・福島など
3月末 合格記念スキー合宿(任意参加です) 志賀・津南など